革職人厳選レザークラフトツール

ディバイダーミニPlus ストーンウォッシュBLACK

ディバイダーミニPlus ストーンウォッシュBLACK

何とか新規開拓ルートからの入荷できました。

ディバイダーは…コンパスみたいな形の道具であることに変わりはありません。
ただしLeathercraftの場合は、円を描くということより、目打ちのガイドとなる線を引くことために使うと思います。
一般的に売られているディバイダーは、かなり大きくがっちりしています。
だから力を入れられますが、これが失敗のもとになることもあります。小端から外れて…銀面にいらない線を引いてしまうことがあります。
また刃先の先端が鋭くないので、軽い力で線を引いただけでは、はっきり見えないこともあるのです。

このディバイダーミニPlus…そそられる形状と機能。
全体の長さは104mm/幅49mmという所です。
メモリ部分は30mmまでのメモリが付いておりますが、開き最大幅は22mm前後です。
ちなみにミニは長さ85mm/幅42mm/開き最大17mm程度ですのでこちらはplusとネーミングいたしました。

ある意味miniは小さ過ぎるかなぁと…
plusは本当にちょうどいい感じです。

Plusの特徴①…開き具合を設定できる目盛りが付いていることです。

これはディバイダーミニと同じ要領でお使いになれます。ただしこのメモリは目安として活用していただければと思います。

※もしメモリの厳密さに拘るタイプの方は
ご購入をお控えくださいませ。


目打ちのガイドを引く場合、ディバイダーの幅を調整して革のコバから2mmとか3mmの線を引きますが、既存のディバイダーは、まず定規で測って開く寸法を調整します。
(もちろん多くのクラフターは目分量で決めておられると思いますが…)
ただし既に同じ幅で調整してあると勘違いして、微妙にずれた余計な線を間違って引いてしまったりすることもあります。
このディバイダーミニPlusにも目安となる定規が付いています。
私の場合は3.0mmを引きたい場合には2か2.5くらいのメモリに合わせます。
ですからネジを回して簡単に調整できると言う優れものなのです。


特徴②は…刃先の先端の形状です。

これはディバイダーminiの形状とは全く異なります。
この手のディバイダー先端は丸く鋭い刃先になってます。
当店でも扱っているPremiumCompassもかなり鋭い刃先です。もちろんPremiumCompassはは別次元の凄すぎるツールなのですので比較にはなりませんが…。


このPlusはまさしくレザークラフト的な刃先になってます。
これがMIYAZOがあえて仕入れしたこのディバイダーのこだわりです。圧倒的にいいのです。
刃先の形状が優れているので軽い力で引いてもしっかりした細い線引けます。

それでヨーロッパ目打ちのための線を引く場面でも、ガイドの線を二重に引くこともできます。

そうなるとネジ捻としても使えるのではないかと思います。また床面などにもケガキやすい先端の作りになってます。そしててかなり正確なケガキ線を引くことができます。
接着のために革床を荒らしたいときなどにも、ガイド線を付けられるので便利です。


特徴③は…すばり開きを確実に固定できることです。

メモリ付きの多くのディバイダーは開き幅の固定はバネを頼りにしています。
それで持ち方によっては、線を引いているうちに幅が狂うこともありえます。
もちろん持ち方を工夫することによって問題が生じることはほぼ避けられるというのも、安心感が違います。

Plusの場合は二つのネジで幅を固定できますので、持ち方に気を遣う必要はありません。
もちろん真ん中にネジが付いているので開き幅は幾分小さくなります。
ただしメモリ付きのディバイダーは20mmまでのメモリで18mm程度の幅の印が付けられます。
このplusは30mmです。
つまりネジが付いていても開き幅を問題にする必要はありません。
22mmくらいの広さにまで広げることが出来ます。

もっと開きたい方は…真ん中の黒いねじ(T6)を外してネジなしで使うという手持ちのあります。
しっかりしたバネがついてますので使えないことはないです。
今度ビデオクリップにて検証動画を出してみたいと思います。

④…注:ネジに関してのMIYAZOのこだわり。

通常入荷の商品は真ん中は12mmステンレスネジ、外側には8mmの黒ネジが付いております。
使用には何の問題ありません。前回のシルバーtypeも同じ8mmネジでした。

受け取った時に…
美観的に外側にもステンレスの12mmネジを付けたくなりまして…試しに付けてみましたらカッコイイと思ったので…MIYAZOのみの付属品としてお付けすることにしました。
12mmネジは紙に包まれて入っております。
小さなこだわりですが、MIYAZOだけのオリジナルです。

⑤…素材。

鋼材はステンレススチール 3CR13で硬さの基準はHRC 55 となってます。
この硬さはとても重要です。
ディバイダーミニはこの点で刃先の耐久性に難点がありました。
もちろん比較的安価ですので仕方がないことです。

通常使う分にはディバイダーミニの刃先でも何の問題ないのですが、MIYAZOは誤って落として刃先が曲がってしまったことがあります。
この時に…刃先の強さ…耐久性も重視するようになりました。

今回は香港から仕入れいたしました。
いつもとはルートが違いますが品質には問題ありません。

使い方などビデオクリップにしてあります。
参考になさってみてくださいませ。

ちなみに今回からシルバーtypeはないそうです。

¥ 5,200

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method. Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • レターパックライト

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 370
  • クリックポスト

    郵便局のクリックポスト全国一律198円。厚みが3㎝以内なら発送できます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 198
Report

Reviews of this shop

RELATED ITEMS