革職人厳選レザークラフトツール

ファスナー務歯(エレメント )外し 3/30再入荷いたしました

このtoolを見つけた時にもすぐに試したいと思いました。
なぜってファスナーの務歯外しって、意外に面倒だなと思いませんか?

務歯の一つ一つを喰切り (写真にあるのがMIYAZOの喰切)やニッパーを使ってカットするのですが、結構時間がかかりませんか?

それに、務歯のどこを切ったらいいのかもわからず、土台テープを切ってしまうこともしばしば。
もちろん土台テープの糸は、ライターなどで溶かして整えることができます。
では切った時に、エレメントが部屋のあちこちに飛び散るのはどうしてでしょうか?

レザークラフトの大先輩から伝統的な喰切りの使用法を教えていただまきました。
つまり「喰いきりは務歯を切らないで、喰いきり幅分5、6個挟んで扇状に開いてむしり取ります」と…。
目から鱗のご指摘に感謝です。
そうなんです。
喰いきりとは、務歯を「切り取る」道具ではなく、務歯を扇状に「開く」道具なのです
もちろん、務歯のどの部分をどの程度の力で開くかは、慣れが必要だと思います。
一見簡単なように見えて…慣れるまでには時間がかかるものです。
強いて言うなら…男性は、大きめの喰い切り…女性なら小さめのエレメント外しですかね?

いずれにしても、こうした知識不足のなさから、レザークラフトを始めた頃は、なるべくファスナー付きは作らないようにしていました。
お仕事するようになってからは、ストレスはなくなりましたが、何かいいtoolはないかと探しておりました。
ですからファスナー務歯外しを見つけて、試してみたいと思った気持ちを理解していただけると思います。


ファスナーエレメント(務歯)の外し方

使い方はとても簡単。
ファスナーを金属性の土台とこの務歯外しの間に挟んでハンマーでたたくだけです。

参考写真をみていただければわかると思いすが、テープを傷付けることなくきれいに外れています。
しかも、務歯があちこちに飛び散らないのがいいです。
喰いきりと同じ理屈ですが、エレメントカッターも務歯を切り取るということより、叩いて開くことに注意を向けると使いより使い易いと思いますし、刃を長持ちさせることができます。


MIYAZOselectの務歯切りカッターは従来品より、鋼の厚みが増え、持ち手のデザインも変更になっている強化バージョンです。

耐久性と安定性が向上しています。
3mmと5mmのファスナー幅に対応しています。

toolの上下が務歯外しとなっていますので、ハンマーは金属性ではなく、ラウンドモウルや木槌、プラスチックハンマーをお使いくださいませ。



伝統的な喰切りで務歯をむしるか…コンパクトな新しいアイテムでエレメントを外すかは…やはりお好みですね。

ファスナーエレメントカッターは出荷前に開封して検査しております。安心してお使いくださいませ。

検査は徹底しているつもりですが、汚れが落ち切れていないとか抜けていることがあるかもしれません。
務歯外しの底面の汚れが気になりましたら、ガラス板の上に紙やすりを置いて少し擦るだけで、汚れが取れますのでお試しくださいませ。

クリックポストで発送できます。

SOLD OUT

¥ 2,400

こちらの商品は完売いたしました。再入荷などについてこちらよりお問い合わせください。

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • クリックポスト

    郵便局のクリックポスト全国一律198円。厚みが3㎝以内なら発送できます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 198
Report

Reviews of this shop

RELATED ITEMS